観光名所について

西日本は日本の歴史の宝庫ですから旅の見どころについて事欠くことはありませんね。

このページではそんな数多ある西日本の観光名所から四国の中からいくつかをピックアップしてご紹介してみたいと思います。

 

徳島県の観光名所は、歴史と文化と自然が豊富で見どころ満載となっています。鳴門の渦潮は、自然のスケールを感じる観光名所です。

yuruyuru (12)

もちろんいつ行っても見られるというわけでもありませんが、見ごろをチェックして行くことが可能です。うずしお観潮船というものがあるので、近くでダイナミックな自然を堪能することができます。徳島県の観光名所として必ず押さえておきたいひとつだと思います。ラピス大歩危は、世界の宝石の原石や鉱物が展示されている博物館です。ギネス登録の世界最古の石もここへ行くと見られます。落ち着いてゆったりできる空間です。

 

かずら橋は、シラクチカズラを編んだ吊橋で、日本三奇橋のひとつにもなっています。渡るとギシギシ音がして揺れる吊橋はスリルを味わいたい人にオススメです。恐ろしくて渡れないない人も行くと雰囲気が楽しめます。徳島県の観光名所として人気がありますので、珍しい橋を渡りに行ってみてはいかがでしょうか。

yuruyuru (14)

今年は、テレビや雑誌等でも四国地方の特集が組まれることが多く、この地への旅行を現段階で検討しているという方。こういった方も多いでしょう。そこで、四国の温泉で有名なところを紹介したいと思います。

 

まず、四国の温泉で有名なところといえば、「道後温泉」になります。愛媛県に存在する温泉として、昔から親しまれているのですが、最近はアニメの舞台になったこともあって、若い男性や女性の観光客が増えているといわれています。

 

また、四国地方、香川県については、うどんを楽しむために旅行するという人が多いかと思うのですが、温泉地であり、そして門前町でもあるこんぴら温泉郷は、讃岐うどんをたのしみつつ温泉も楽しむことができる地として知られています。

yuruyuru (11)

なお、高知県には温泉というものは少ないのですが、源泉温度が非常に低い「北川温泉」があるということは知られています。温泉中心に、四国を楽しむであれば、愛媛県を中心に、うどんを楽しみながら温泉に行きたいという場合には香川県。そして、少し変わった温泉を楽しみたいというのであれば、高知県というように考えるとわかりやすいと思います。

 

 

日本には2つの大都市があります。言うまでもなく東日本には首都東京があります。西日本は歴史的には京都となるのでしょうが、規模や商業の中心地としてやはり大阪がその代表都市となることに異存の在る方はほとんどいないかと思います。天下の台所として、また日本の貿易の中心地として大阪は発展、君臨してきました。西日本では圧倒的に人々が住んでいるのも大阪ですからね。その大阪はビジネスに観光にたくさんの人がまた訪れますし、引越し 大阪へ住む人も多数です。このページで紹介した四国の各県からも大阪へやって来る人が多いのは言うまでもありません。